スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化財研修記

飛鳥の国宝と文化財を訪ねて3 石舞台古墳

橿原オークホテルで1、2号車92名が揃って昼食の後、再び明日香村に引き返し石舞台古墳に上がり、記念写真を号車毎に撮った。太陽が真上の好天気の炎天下で、顔が帽子の影で暗くなるのを防ぐためフラッシュを使ったが、手を額に当てられたり多人数なので人の影になられたりの写真があり、各3ショットを撮影したが使いものになったのは各一点だった

 石舞台古墳は古くから墳丘の土が取り去られ、石室の天井石が水田のなかに露出していた。本格的な発掘調査は昭和八年(1933)から昭和十年にかけて行われ、石室や墳丘すそ、周濠のようすが明らかになった。第二次世界大戦後も周濠外堤付近の整備工事にともなって発掘調査が実施され、石舞台古墳の築造により破壊整地された小古墳などが発見されている

石舞台古墳にて
石舞台古墳の墳丘は、すその部分で東西各辺の長さ約五十五メートル、・南北各辺の長さ約五十二メートル・高さ約2~3メートルのほぼ方形に残っているが、その上は既に破壊されてわからない。

 墳丘の周りには底辺幅約8.1メートルの壕と底辺幅約10メートルの外堤をめぐらし、墳丘四周と外堤の斜面には人頭大の花崗岩自然石を敷いている
石舞台古墳にて
石室は少し整形を加えた強大な花崗岩を積み上げた両袖式の横穴式石室で、南西方向に開口する。石室の規模は、全長20.5メートル玄室の長さ7.8メートル、幅約3.4メートル、高さ約4.8メートルで大小30数個の花崗岩が使用されており天井に使われている石の重さは北側が64トン、南側が77トン総重量は約2300トンという大規模な古墳であることが判明している
石舞台古墳にて
石槨のトンネルから出てくる会員
石舞台古墳にて
石舞台の由来は、一般に石の形状からとされていますが、昔狐が女性に化けて石の上で舞をみせた話や、この地に遣って来た旅芸人が舞台が無かったので仕方なくこの大石を舞台に演じた話もあります。今は石の上に登ることは禁止されています
石舞台古墳にて
2号車1班の会員とボランティア・ガイドさん
石舞台古墳にて
石棺の前で説明を聞く
石舞台古墳にて
特別史跡 石舞台古墳の説明
石舞台古墳にて
時々立ち止まって行われるボランティア・ガイドさんの熱心な説明

「綾部市史上巻の六十五頁に綾部の山家地区の「西原遺跡」のうちの「申酉遺跡」当会のホームページ「西原遺跡」を見て頂きますとこの明日香村の「石舞台古墳」と大変似たものがありますので是非機会があれば見学して下さい

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

綾部の文化財

Author:綾部の文化財
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
友達申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。