スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾部の文化財

7月10日(土)11日(日)知る人ぞ知る有名な「綾部愛石会主催の第41回水石展」が開催された

京都府綾部市青野町にあるグンゼ博物苑・集蔵(つどいくら)(入場無料・無料駐車場あもある)で第41回「水石展」が7月10日午前10時から午後5時、11日(日)は午前10時から午後4時まで展示会がみれます。綾部愛石会々長・松本卓二氏にいろいろお伺いした。水石は、砂を敷いた水盤や台座に置いた自然石を卓とともに鑑賞する。展示の石は毎年各会員が違った石を展示する。元は各県の河川で捜したものだが、現在では殆ど見つからないから、購入するか交換で手に入れるかです。今回の出展は23点で小生がはじめて知ったのだが、昨年は佐治川石がもっとも多かった。之は鳥取県の佐治川で良い自然石が出ていたためとの諭旨。綾部の上林川(かんばやしかわ)石も1点展示されていた。今回特に理解できたのは交換や売買のルートがあり、この展示場内でも「売買」が行われていた。3千円のものから数十万円と多種多様である。京阪神からの見学者・購入者も多かった。毎年大体この時期に開催されるので是非自然の「文化財」として見に来て欲しいと願っています。

1.グンゼ博物苑・集蔵前の案内板
綾部愛石会の水石展にて

2.開会は午前10時だが9時20分には多数の方々が見学に集まって居られた!で9時50分にオープン
綾部愛石会の水石展にて

3.受付風景と水石の専門書「愛石」の販売(昨年は小生も購入した、毎年特別号が出版される諭旨)
綾部愛石会の水石展にて

4.今年4月に亡くなられた新宮千秋(昨年別な石の写真を掲載した覚えがある)の「遺愛石・三方石」(福井県の三方五胡の石であるとの事)
綾部愛石会の水石展にて

5.左、井上成江氏の「加茂川石」、右は入江幸野氏の「佐治川石」
綾部愛石会の水石展にて

6.多くの見学者及び出展関係者
綾部愛石会の水石展にて

7.岸見直氏の「大江山石」(京都府福知山市の大江山の石)
綾部愛石会の水石展にて

8.宮本太資氏の「佐治川石」
綾部愛石会の水石展にて

9.横山巖先生の「多摩川石」(東京の多摩川で取れた自然石)
綾部愛石会の水石展にて

10.酒井英一氏の綾部市の由良川の上流「上林川石」
綾部愛石会の水石展にて

11.松室信義先生の「佐治川石」
綾部愛石会の水石展にて

12.綾部愛石会々会長・松本卓二氏の「矢掛石」岡山県の山奥の自然石の諭旨
綾部愛石会の水石展にて

13.全員の方の「水石」を掲載したのですが、不可能で出展目録を掲載します!
綾部愛石会の水石展にて

14.自然石の販売(3,000円から数十万円)
綾部愛石会の水石展にて

綾部の文化財を応援して下さる方は、記事の下にある「FC2ブログ・ランキング」をクリック願います!

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

綾部の文化財

Author:綾部の文化財
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
友達申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。