スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやべの街

奥上林小学校廃校舎跡「あやべ上林風土祭り」1500人の人出で賑わう

銀嶺会というシルバー・スキークラブ会員の岩崎巧さんから、10月30日(日)「あやべ上林風土祭り:奥上林小学校廃校舎にて」の案内をいただいた。
いかるが民俗館としても懸案の民俗民具資料館建設に、少子化で統合された空き校舎の利用が話に上がり、京都学校歴史博物館(元開智小学校)の視察を行ったところである。

 その時、京都からの学童疎開先として綾部も選ばれ、奥上林国民学校の名前も上がっていた。疎開児童を受け入れた寺の所在や奥上林小学校の跡地利用について、地元の白猪議員(現在は元議員)に訊ねたところ、
「奥上林小跡地の利用ですが、地元の地域振興協議会で、廃校当時に跡地利用の検討委員会を立ち上げました。
「民俗博物館」など、諸案ありましたが、諸事情あり、現在、研修施設としての貸し館業務が主となっています。
 その他、地元消防団分団本部が一教室借りており、年末、災害時は本部詰め所として使われます。
上の敷地の幼稚園跡地には、村おこしNPOが1教室借りており、事務局を構えています。ときどき使われているようです。
 向日市からみえている立体作家の方が、継続してアトリエとして、一教室使われています。
私としては、こうした利用がもっとないものか、と思っております。」の情報を得た。

 丁度今回初めて綾部の総合文化祭に参加して11月2日~4日の3日間「綾部の文化財を守る会ミニ・シアター」を開催する予定の中で、この学童疎開の話も取り上げて、文化財を守る会の村上高一会長が行うこととなっている。

 単なる資料館づくりだけでは、開店休業になるだけで、地域文化の中心として学校が果たしていた役割に代われるものでないので、飲食店に入ってもらうなど、地域の活性化の手助けのできる資料館のあり方を様々に模索している。

 まさしく廃校になった奥上林小学校校舎がどんな使われ方をしているか、校舎利用の地域活性化の実地について興味があるので、このイベントを取材にお邪魔した

あやべ上林風土祭りにて
若狭へ抜ける府道1号線:上林街道横に「奥上林小学校校舎」がある。向かいは運動場

あやべ上林風土祭りにて
「仲よく元気な奥上小」のカンバンが残る。奥の広い学校のトイレが使える

あやべ上林風土祭りにて
教室の中にぐるりと壁周辺をとりまいて店が設けられている。7店舗ほどあり人でごった返している

あやべ上林風土祭りにて
教室の前と後ろに黒板がある。出入り口も前後にある。出入り口を外して店が入っても真ん中は広く開いている

あやべ上林風土祭りにて
校庭側の窓下に鞄など入れる物置き棚があり、そこに炊飯器等おいて調理に便利そう。キノコ・カレーを食べる、キノコが一杯入り美味しい。店の前の食卓は詰まっていたので、予備椅子がおかれたコーナーに入り椅子を広げて食べる。出るときは人が邪魔で隣の調理中の店中を通らしてもらう。外に出ると廊下でも立ち食いしていた

あやべ上林風土祭りにて
家庭科教室、並んだ実習用調理台6ケ所に一つずつ、いろんな料理が作られ売られている

あやべ上林風土祭りにて
この職員室(現在は管理事務所)のある校舎は、2教室だけが「風土祭り」に使われ、残りの教室、2階の美術室などは鍵がかけられ閉まっている。ここは何か工作中の教室か

あやべ上林風土祭りにて
広い部屋の中央で、チンドン屋さん家族が食事中 楽育英才 児童会の歌がある
♪みどりの山と 澄んだ川 みんな元気いっぱいに 仲よく遊んで すくらむ組んで うれしい時には みんなで笑い 強い心と勇気をもって みんなで作ろう楽しい児童会♪

あやべ上林風土祭りにて
さらに上に続く長い廊下がある。廊下の天井や壁に色々な標語や、1ton=1000Kgなどと単位が書いて張られている。体育館にでると店が所狭しと並び大賑わいだった

あやべ上林風土祭りにて
綾部で有名な「八起こんぶ」さんも店を広げている

あやべ上林風土祭りにて
たたみ一枚の広さの区画にぎっしり店が詰まり、それで賑わいが一層強烈に演出されている様子

あやべ上林風土祭りにて
フード・ショップ、クラフト、インテリア、手芸品、衣料品、フリー・マーケット・・・ありとあらゆる種類の店が並び、よくもこれだけ集まったものだと感心する

あやべ上林風土祭りにて
地元もあれば、隣の舞鶴、福知山、若狭の店もある。関西一円から集まったのかも

あやべ上林風土祭りにて
いろいろな店が不規則に所狭しと並んでいるので面白い

あやべ上林風土祭りにて
幼児を抱いた来客が多い。安心して話し合っている

あやべ上林風土祭りにて
似顔絵かきさんも場所を出されている。幼児を抱いたお母さん、小さな子も楽しそう

あやべ上林風土祭りにて
お店の方も幼児の世話をしながら応対している。家族ぐるみの出店のようだ

あやべ上林風土祭りにて
体育館のステージで次々と「ライブ」をやっている。その前に食卓が並び食べながら「ライブ・ショウ」を見られる特等席。家内が買ってきたものを椅子に腰掛けて食べる。山崎善也綾部市長の姿を見かけるが、何か時間を気にされている様子

あやべ上林風土祭りにて
体育館の外には販売車が詰めかけ、「元祖肉じゃが」「ポン菓子など」テントを張って店がならび賑わっている

あやべ上林風土祭りにて
体育館の横を回り下に下りた。広い運動場が駐車場になり車で埋まっている。鉄棒や演壇など体育用具が残っている

あやべ上林風土祭りにて
上を見上げると何と「渡り廊下」が下の校舎から離れた高い体育館まで渡っている。 面白い学校だ!

あやべ上林風土祭りにて
再び下の校舎から登っていくと、はぐれていた家内と出会う。地元の野菜売り場等見たかと問われた。聞くと体育館のステージ横から隣の校舎に通じているという

あやべ上林風土祭りにて
そちらへ行くと廊下に野菜が並び、ここも処狭しと賑わっていた。黒板を利用し、ピアノも飾り台に利用している

あやべ上林風土祭りにて
この教室も6っつは店が入っている

あやべ上林風土祭りにて
ソバ屋さんも大人数で開店

あやべ上林風土祭りにて
教室の中にずらりと並んで店が出来ている

あやべ上林風土祭りにて
天麩羅を揚げたり忙しく立ち働いている

あやべ上林風土祭りにて
廊下も野菜やアクセサリーが並び狭いほど賑わう。廊下天井の「カスガイ」に注意!これだけ頑丈なら倒壊の心配がない!危険校舎でない!
2階に上がると広い音楽室など並び、ライブ出演者の休憩室、京都から体験バスで来た観光客の控え室になっていた。

 体育館に戻ると山崎善也綾部市長と出会い、民俗民具資料館の学校校舎利用で見に来たと話をする。銀嶺会スキークラブの副会長:上原幸一先生夫妻にも出会う。明日の三和荘でのクラブの一泊合宿(総会)に、総合文化祭参加の準備と本番行事で行けない旨伝える。

 雨が降り出した中を綾部に帰った。撮ってきた写真を「綾部の文化財ミニ・シアター」で映写すべく準備をする。
 夜になり息子がやってきて今日午後の「世界連邦作文・写真コンクール表彰式」と「綾部JCの地球市民の集い:平和への大合唱」の行事を忘れていただろうと云われた。「山崎善也市長来てたよ!」。 道理で時間をきにしておられたのだ!
 何か一つすると、何か一つ忘れるこの頃である。トホホホホ・・・

テーマ : お祭り&行事
ジャンル : 地域情報

プロフィール

綾部の文化財

Author:綾部の文化財
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
友達申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。